ドッグ・キャットドック

HEALTH CHECK

いつまでも健康的に過ごすために

わんちゃんやねこちゃんの1年は、人間の4~5年に相当すると言われています。そのため病気の進行が人間よりも早くなってしまうのです。
また、わんちゃんやねこちゃんは言葉を話すことができないため、飼い主様が異変に気づいた時には、すでに症状が進行していることもあります。
だからこそ、いつまでも健康的に過ごせるように、定期的な健康診断(ドッグ・キャットドック)を受けることが欠かせません。
日頃から定期的にドッグ・キャットドックを受けることで、わんちゃんやねこちゃんの小さな変化にも気づきやすくなり、病気の早期発見と予防に結びつきます。

ドッグ・キャットドックを受ける際の注意点

  • 事前予約制です
  • 検査当日は絶食の状態でお連れください
  • 検査結果は後日郵送します
  • 診断結果のご報告までに、2週間ほどお時間をいただく場合があります

ドッグ・キャットドックの流れ

FLOW01受付

ドッグ・キャットドックは、事前のご予約制となります。
新習志野どうぶつ病院と奏の杜どうぶつ病院の両方で実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

FLOW02問診

ご来院いただきましたら、まずわんちゃんやねこちゃんの状態を確認するための問診を行います。食欲の有無、歩き方、便の様子など、いつもと違う点がないかなど何でもお伝えください。
健康状態を把握する上で重要な手がかりとなります。

FLOW03視診・触診・聴診

わんちゃんやねこちゃんは言葉をしゃべることができないため、目や耳、口腔内、全身の状態などを丁寧にチェックいたします。また心音の異常などについても細かくチェックいたします。

FLOW04検査

問診・視診・触診・聴診などをもとに各種検査が必要な場合は適宜ご提案します。特に血液検査は、内臓機能の状態や、貧血・炎症の有無などを分析可能です。
ご希望に応じて、レントゲンやエコー検査などの画像検査、血液検査項目の追加といったオプションもお選びいただけます(別途費用が発生します)。

FLOW05検査結果

検査結果から得られた情報や、今後注意すべき点などのレポートを作成し、郵送します。 レポートには、健康状態や、飼い主様にお伝えしたい事項を分かりやすく記載いたしますので、ぜひご一読ください。

ドッグ・キャットドック料金表(税込)

基本料金 6,600円+採血料(1,650円)

基本コース 標準的な検査として全ての年齢のわんちゃん・ねこちゃんにおすすめです
検査内容 問診、身体検査、血液検査(血球、生化学19目)

※春のドッグドックでは血球検査の代わりにフィラリア検査を実施致します。

ドッグ・キャットドックプラス
9,900円〜
レントゲン検査で心臓や肺、腹部臓器の状態を調べます。
検査内容:胸部・腹部レントゲン検査
*体重により料金は異なります
シニアセット
基本料金+4,400円

7歳以上のシニアのわんちゃん・ねこちゃんの病気発見におすすめです。

■検査内容
<わんちゃんシニアセット>
甲状腺ホルモン測定(T4)、シスタチンC(腎機能評価)、CRP(炎症マーカー)
<ねこちゃんシニアセット>
甲状腺ホルモン測定(T4)、SDMA(腎機能評価)、SAA(炎症マーカー)、GA(糖尿病マーカー)

※上記の検査の他、オプションでホルモン検査等を行うことも可能です。お気軽にご相談ください。